メインイメージ

大学受験対策コース(国立、私立)


大学受験は大きく分けてマークシート式、筆記式の2つのテストが課されます。マークシートはセンター試験と私立、筆記試験は国公立2次試験と一部の私立でそれぞれ課されます。

国立、私立、理系、文系、様々な選択肢がある中で、大学受験対策コースでは限られた期間と指導の中で志望大学合格という結果を出すために、サポートしていきます。





上記は、高3部活引退後の主なスケジュールです。
スケジュールで見ると入試までの期間は本当にわずかしかない事が分かります。
家庭教師のハッピースマイルでは、センター試験、私立入試、国公立二次試験の対策を行っています。

センター試験対策について




家庭教師のハッピースマイルでは、センター試験対策として「赤本」、各予備校が出版している実戦問題(別売)を推奨して演習対策を行わせています。 そしてハッピースマイルの基本であるフィードバック学習で、間違えた箇所を学校の教科書や参考書を使って再度確認し、苦手範囲をその都度修正し完成度を高めていってます。

国公立二次試験対策について




家庭教師のハッピースマイルでは、センター試験の結果・これまでの模試を分析して 受験校を再度考察致します。第一志望に進学してもらいたい気持ちはありますが、センター試験の結果を受けて非常に厳しい状況の場合は生徒の得意科目、通学圏内などを考慮し最適な学校を推奨しております。 もちろん志望校を変えずに受験する生徒のサポートも「赤本」「二次試験対策問題集」を使って行っていきます。



私立入学試験対策について




予備校との併用について


大学受験をされる大半の方が予備校に通われています。
その中でも、河合塾・駿台・代々木ゼミナールのいわゆる三大予備校に受験生が集中しております。
これらの予備校は現役生には科目毎に授業を選択する事ができ、浪人生は「東大・京大コース」「難関国立大学コース」「早慶コース」「関関同立コース」などの志望大学毎のコースを選択する事が出来ます。
授業は講師一人に対して50~100の生徒を相手に授業を行います。授業内容は前もって解かせた問題を解説する事が中心で、授業後の復習や課題に関してはチェックされる事がほとんどないです。
自覚を持って臨まなければ確実に置いていかれます。





サイドバナー1

PAGE TOP

Copyright© 家庭教師のハッピースマイル All Rights Reserved.